前へ
次へ

売れない物件は、外構工事で付加価値を

売れない物件の多くは、第1印象が悪く、記憶に避けたい気持ちが現れるためです。外構工事で印象良くすれば、売れる可能性も高まるはずです。一般的に、外構工事の費用は、50万円から300万円とも言われています。物件を売る際、その費用を上乗せしたとしても、買い手が現れる可能性もあるのではないでしょうか。物件を買う人にもよりますが、数100万円の幅の差で、予算を組み立てている場合もよくあるためです。外構工事の種類は、その内容に様々ですが、出入りする入り口に力を入れるのもポイントです。少し広めの庭がある場合は、外構工事によるウッドデッキの設置もお勧めであり、安らぎ感が高まり高級感が生まれます。業者によっては、複数の内容を依頼した場合、割引サービスを設けている傾向もあるのです。そのため、予算内で出来るだけ複数の内容を選択する方法も、視野に入れておくと良いでしょう。この様な取り組みを行えば、当初予定していた金額よりも、高く買い取ってくれる人が現れるかもしれません。

Page Top